11月-13日

“リアン・ドゥ・ショーメ”は、1780年の创业に溯る、ショーメ(Chaumet)の歴史と深く结び付いたコレクションです。爱のメッセージを伝えたり、かけがえのない友情、揺るがぬ信念など、様々な想いを表现するジュエリーとしての伝统的なコレクションであり、ベル・エポックやアールデコ时代のショーメの记录资料でも、ティアラやブローチ、ネックレスのデザインの下絵に残されています。

リアンはショーメよく知られているコレクションであります

アダムとイヴとの繋ぐから始まり、人々の间にいろんな繋ぐが存在しています。人々の间との知合いはまるで赤い糸のように、巻けば巻くほどお互いの感情が深くなっていくこと。繋いでいる夫妇、恋人、兄弟、友人、师弟などが知り合う时、お互いに繋ぐが生まれました。作者はリアンのデザイン主旨は恋人ですが、その基のダイヤモンドは世界で一番硬いものなので、永远と久远の意味が含まれています。どんな感情だとしても、一人に対して大事のものであり、幸福になる力でもあると思います。

 

大切な感情を守るため、
リアン・ドゥ・ショーメを如何でしょうか。

 

 

 

动画取材:ショーメオフィシャルサイト
https://www.chaumet.com/jp

お勧めは: